スポンサーリンク

ABSやポリカのヘルメットってどうなのさ

ABS=アクリロニトリル (Acrylonitrile)、ブタジエン (Butadiene)、スチレン (Styrene)共重合合成樹脂の事。
レゴブロックからバイクの外装まで色々と使われているプラスチック。
勿論ヘルメットにも使われる。

工場の安全帽や自転車用ヘルメットならほぼ独壇場なこの素材だが、ポリカーボネイトと共にモーターサイクル用ヘルメットとしては一歩引いた存在と言えなくも無い。
実際、ポリカやABS製のシェルって言われたら、そりゃちょっとね...
って考える人も、中には居たり居なかったり。

実際に、MotoGPを筆頭としてモーターサイクルレースでこれら熱可塑性樹脂のヘルメットを使ってる人は居ない、と思う。
東南アジアのアンダーフレームバイクレースなら居るかも知れない、ってか多分居るだろうと思うけれど、国際レースではまず居ない。
多分。
勿論全日本でも居ないと思う。
そもそもMFJに公認されないとレースには出れないしね。

http://www.mfj.or.jp/user/contents/motor_sports_info/authorized/pdf/2017/2017_helmet-kounin0609.pdf
MFJ公認にポリカやABS製が有るのかどうか。
暇な人は調べてみよう。
そうじゃ無い人は、まぁ気にしないで。

 

じゃぁABSシェルのヘルメットはヤバいのか?
ABSやポリカの熱可塑性樹脂のヘルメットを被ってちゃ顔はヤバいのか?
ボディはともかく顔はヤバいのか?

って疑問はそりゃごもっとも。

例えばこのAGVのK-3SV。
シェルはサーモプラスチック、要するに熱可塑性樹脂で作られている。
ダイネーゼジャパンの商品紹介ページにはABSと書かれていて、海外ではK3はABSでK3-SVはポリカーボネイトだよと書かれてるので、結局どっちなのかは良く解らないのだけど、まぁともかく熱可塑性樹脂だって事に違いは無い。
見ても舐めても見分けなんか着かないのでスマンかった。

https://sharp.dft.gov.uk/helmets/agv-k3-sv/

 

またコレっすか?
な気持ちは私にも大いに有るのだけども、結局客観的にヘルメットをどうのこうのと言うには、SHARPかCRASHに頼らざるを得ないのでごめんなさい。
少なくとも、勘やアマゾンのレビューやバイクに詳しい先輩のアドバイスよりは信憑性は高い。

前回書いたSHARPはご存知な方も多いだろうけど、CRASH(Consumer Rating and Assessment of Safet...
 

CRASHってコレ。
こっちはオーストラリアの民間の団体によるヘルメットのテスト。

で、熱可塑性樹脂シェルのAGV K3 SV。
テスト結果はどんなもんかと言えば、上に載せた通りにかなりの好結果。
繊維強化熱硬化性樹脂シェルのCORSAやPISTAには及ばないものの、それでもかなりの高評価を獲得している。
熱可塑性樹脂シェルを作ってないアライやショウエイの多くのモデルにも安全性評価では上回ったりもしてる程。

K3 SVがABSかポリカかはいまいちはっきりしないのだけど、ともかく一概に熱可塑性樹脂だからどうのこうのとは言えないみたい。
そりゃそうだ。
天下のAGV様と、何処の馬の骨か解らないようなヘルメットとでは、シェルが同じABSと言ってもそりゃ天と地程の差が有る。

頑なな私はどんな評価が下されようともアライしか被らないので必然的に熱可塑性樹脂のヘルメットを被る事は無いのだけど、ABSやポリカだからと一概にダメだよと切り捨てるのは間違ってるのは確かだろうね。
ABSだって決して悪い訳では無い。
AGVやSHARKやBellやその他の多くのメーカーが作ってるように、一概にABSやポリカだからダメってのは言えない。
決して熱可塑性樹脂シェルだからダメだとは言えないんだよ。

でもハイエンドモデルは何処のメーカーも漏れなくカーボンやガラス繊維強化熱硬化性樹脂でシェルを作ってるのもまた覆しようの無い現実だったりもする。
....それが現実だ。

アライ(ARAI) バイクヘルメット フルフェイス RX-7X ホワイト L (頭囲 59cm~60cm)

新品価格
¥47,730から
(2018/11/20 12:46時点)

まぁ、なんだかんだの言っても結局コレ。
大正義RX-7X様に勝るモノは無い。


何度も書いてるようにSHARPの評価が高くても実際に事故った時にシェルの違いが安全性にどれだけ違いが出るのかどうかについては解らない。
実際に突っ込んでみない限りは、評価通りにガラス繊維強化樹脂と同じレベルの安全性を持ってるのか、或いはクレヨンしんちゃんの登場人物みたいに変形してしまうのかは解らない。
ボーちゃんやマサオ君レベルならまだしも、風間君やみさえレベルに超絶変形してしまうのかどうかは解らない。
ハンマーでブン殴るパフォーマンスの動画は良く有るけれど、実際にトラックに突っ込むような実験動画は無いので良く解らないってのが実際の所。
流石にどれだけ切羽詰ったYoutuberでもトラックやコンクリートの壁には突っ込まないだろうしね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする