スポンサーリンク

2019 SBK ヘルメット勢力図

2019年のSBKのヘルメット勢力図はこんな感じ。

 

 

J.レイ カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK アライ
L.ハスラム カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK アライ
C.デイビス Aruba.it レーシング-ドゥカティ X-lite
A.バウティスタ Aruba.it レーシング-ドゥカティ スコーピオン
A.ロウズ パタ・ヤマハ・ワールドSBKチーム シャーク
M.ファン・デル・マーク パタ・ヤマハ・ワールドSBKチーム アライ
L.キャミア モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム X-lite
清成龍一 モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム ショウエイ
T.サイクス BMWモトラッド・ワールドSBKチーム シャーク
M.ライターベルガー BMWモトラッド・ワールドSBKチーム X-lite
M.メランドリ GRTヤマハ・ワールドSBK ノーラン(X-lite)
S.コルテセ GRTヤマハ・ワールドSBK ショウエイ
T.ラズガットリオグル ターキッシュ・プセッティレーシング ショウエイ
J.トーレス チーム・ペデルチーニ・レーシング NiTEK
L.メルカド オレラック・レーシングVerdNatura X-lite
E.ラバティ チーム・ゴーイレブン ショウエイ
M.ルーベン・リナルディ バーニーレーシングチーム X-lite
A.デルビアンコ アルティア・ミエ・レーシングチーム アライ
T.ヘルフォス ペンライト・ホンダ・レーシング SUOMY

 

 

ヘルメットブランド別勢力図 2019(暫定版) AGV バレンティーノ・ロッシ ポル・...

↑のMotoGPの勢力とは少々趣きは変わり、SBKではロッシ様効果が及ばない為かAGVはゼロ回答。
反面、X-Liteは順調にシェアを伸ばしSBKでは最大勢力に。
アライとショウエイも順調にシェアを確保。
AGVの居ぬ間にシェアをもうちょい伸ばしたい。

なお、MotoGPで消滅したスコーピオンはSBKで復活。
まぁ、バウティスタが移籍しただけの話しなんだけどね。
まぁ永遠の1として、これからも孤軍奮闘すると思う。

なお、プライベートチームのライダーはまだ変わる可能性も無い訳じゃ無い。
レイやデイビスが変わる可能性は無いだろうけど、プライベートチームのライダーはまだ変わる可能性も無い訳じゃ無く、或いは既に変わってる可能性も有るかも知れない。
22日の開幕を迎えないと何とも言えない所だね。

と言う訳で、変更あるいは間違いが発見できたらコソっと修正しておくので、まぁ細かい事は気にしないで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする